アイフルホーム白河店の日々

utopiacom.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

初夢ストーリー

お正月気分もすっかり抜けてしまった今日この頃

皆さ~ん!いかがお過ごしですか?

藤沢です。


毎年1月1日に届く年賀状!

楽しみですよねぇ~(私は1月1日に年賀状を投函するんですが・・・)


「元気か~い!」

とか

「お子さん成長したね!」

とか

「変わりないかい!」

やら

「今年もよろしくね!」

などなど

いろいろですが・・・


その中で 一風変わった年賀状が届くんです!

変わってるといいますか 実は楽しみにしてるんです

今回は それを皆さんにご紹介いたしますねぇ


送り主は 私が尊敬する恩師!

中学1年から3年までの担任だった先生(この先生に巡り会えて本当に良かったと思ってます!)

詳しい事は後日昔話として紹介しますね!




この先生からの年賀状を今回披露しちゃいます!


原文のままです!

---------------ここから-------------------


2012年 初夢ストーリー

除染列島          作.如月光生(先生のペンネームです)

 「とりあえず、除染ビールね」

「わかりました。除染ビールですね。 除染ビール一丁!」

 すぐに除染ビールとお通しの除染枝豆が運ばれてきました。

居酒屋では「ジョセーン!」と言って乾杯するのが流行っていた。「除染」は世の中のキーワードになっていたのだ。

 始まりは、ある菓子店が「汚染べい」という洒落で売り出したゴマせんべいだった。これは批判の嵐に見舞われ、発売中止になった。同様に、「放射能まんじゅう」や「原発ラーメン」もすぐに消えた。


しかし、「汚染べい」を「除染べい」にネーミングを変えたら、爆発的に売れ出した。「線香花火」も「除染香花火」に変えて、例年の5倍も売れた。絵本の「除染姫」はベストセラーに、テレビでは「除染ライダー」が高視聴率を上げた。

考えてみれば、現代では、様々な案件について、賛否両論が飛び交い、なかなか決まらないことも少なくない。

しかし、こと「除染」に関しては、反対する者はいなっかた

次第に「除染」という言葉は神格化し、世の中は名実ともに「除線」一色に染まっていった。

 体内被曝の線量が下がったという噂の「除染温泉」には除染バスで客が殺到した。それをきっかけに、一時、客足のとだえた温泉街も息を吹き返し、おみやげの「除染まんじゅう」や「除染たまご」も飛ぶように売れた。

人々は「除染」を合言葉に、一歩一歩復興に向かって歩き出した。

 「ジョセーン!!」という乾杯の音頭とともに・・・・・。
(すみません。今回のこの危ない賀状は、読んだらすぐに除染してください。でないと、私が世の中から除線されます。)

---------------ここまで---------------


毎年色々な物語を読むのが楽しみなんですよねぇ~




アイフルホーム白河店ホームページ ←こちらも是非ご覧ください。

ご面倒でしょう がワンクリック(1日1回)してください、ランキングが上って読む人が増えるそうです
↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by eyefulhome-s | 2012-01-11 23:45

賀正!!

皆さぁ~ん!

新年明けましておめでとうございます!



藤沢です!


皆様にとって

昨年よりも

今年は

もっと

良い年に成りますよう

お祈り申し上げます!




今年もどぞよろしくお願い致しますね!


昨年同様 不定期のブログアップになると思いますが・・・

たまに見に来てくださいねぇ!!









アイフルホーム白河店ホームページ
←こちらも是非ご覧ください。

ご面倒でしょう がワンクリック(1日1回)してください、ランキングが上って読む人が増えるそうです
↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by eyefulhome-s | 2012-01-01 20:41