アイフルホーム白河店の日々

utopiacom.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

まだ国家資格ではありませんが・・・

桜前線がどんどん北上して来ましたが 皆さん! いかがお過ごしですか? 藤沢です。

先月、住宅ローンアドバイザーの資格取得のため2日間受講したテストの結果通知が届きました




結果の報告をします。








a0143693_17381266.jpg



「サクラチル」ではなく ホッとしました


自信はありましたが、結果が届くまでは やはり安心できませんからねぇ~



成績は 〇×問題を3問 はずしましたが、計算問題は全問正解!!だったようです

修了率(合格率)も78.3%と高く  朝から夕方まで真面目に2日間講義を受講すれば そう難しくはないと思い

ます


とは言っても 資格を取ったことによって お客様に住宅ローンの説明をするのに なんというか自信がついた

事は確かです。


人気ブログランキングへ

TREview『住宅』ブログランキング


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
by eyefulhome-s | 2010-03-28 18:21

息子が妻へプレゼント!②

皆さん こんにちは! 藤沢です。


14日の夜 ホワイトデーのお返し物の準備ができた私と息子 会合からの妻の帰りを待っていると


快都 「おとうさん!!」

 私  「んっ 何」

快都 「ママ8時ごろかえってくるよね?」

 私  「そうだなぁ~ 1時間位で終わると思うから8時頃には帰って来るんじゃない」

快都 「ママのことおどろかそぉ!」

 私  「ハぁ~ どうやって?」

快都 「へやのでんきをけして ママがドアをあけたら あのにわとりのでんきをつけてビックリさせよぉ!」
             ※にわとりのでんき:にわとりの形をステンドガラス風に作った置物の照明器具

快都 「そして バレンタインデーありがとう!っていしょにゆおー!」

 私  「・・・・・・いいよ!」


にわとりの照明器具をドアの前に置き スイッチの入れるタイミングを練習することに・・・・・

スイッチを入れるのは息子の役割 

 私  「お父さんは 何をすればいいの?」

快都 「じゃぁ~ おとうさんは これでママの顔てらしてぇ」

と言って懐中電灯を手渡す息子

快都 「かいとがスイッチをいれたあとに ママの顔てらしてぇ」

 私  「・・・・・・了解!」



さてさて どうなることやら・・・・・・


妻が帰って来たようです


快都 「おとうさん!!ママ!!かえってきたよ はやくでんきけして!!」

廊下、リビングの電気を消して真っ暗な中 スイッチを握り締める息子と懐中電灯を持つ私・・・・


玄関ドアの開く音がします 廊下を歩く足音   アっ!!廊下の電気を点けられてしまった!!!

これではリビングのドアを開けた時に にわとりの照明効果が半減してしまいます

と 息子を見ると全然気にしていない様子でスイッチを入れたくてウズウズしています



リビングのドアが開き


息子 スイッチオン!!

私 懐中電灯で妻の顔を照らします


 妻  「わっ 眩しい!!」

 妻  「なにやってんのぉ!」

 私  「バレンタイ 快都「ママ! おめでとう!!ウフフフフゥ~」

あれぇ~?! 息子よ台詞が違うぞぅ~!


 私  「はい!これ」

 妻  「ありがと!」

快都 「はい!ママ バレンタインのお返しだよ!」

 妻 「わぁ~!快都!ママにこんなにいっぱいくれるの? ありがとう~」

どうだぁ~ と言わんばかりの自慢げな息子


が しかし!! 妻が息子からのプレゼントを袋から取り出し・・・・

 妻  「あれぇ~ ママ これ見たことあるなぁ~」

快都 「・・・・・・・・・。」

 妻  「快都! これも 見たことあるよぉ~ アッハハハァ~」

快都 「べつにいいじゃん!! だったらあげない!!」

と ちょとふて腐れてしまいました



何か気まずい状態に・・・・

 

 私  「快都の宝物なんだってぇ~」

 妻  「そっ そうなのぉ~ あらママうれしいわぁ~ 快都!大事にするねぇ!」

快都 「うん!」


何とか機嫌をなおした様です(早やっ)



快都 「ママ! かいとがつかいたいときは かしてねぇ~?」

妻「えっ まっ そ そうだね いいわよぉ~」



息子よ それって プレゼントしたことになるのぉ~?!


人気ブログランキングへ

TREview『住宅』ブログランキング



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
by eyefulhome-s | 2010-03-19 20:47

息子が妻へプレゼント!①

皆さん こんにちは! 藤沢です。

昨日は、ホワイトデー

さてさて、息子 快都(小1 男)はどんなお返し物を準備したのか?

昨夜は、妻が交通安全母の会の会合が夜7時からと言うことでちょっと早めに帰宅

妻が出かけた後に

 私 「快都!準備(お返し物)できたの?」

快都 「ホワイトデーでしょっ!」

 私 「そう そう」

快都 「できてるよ!!」

当然でしょ といった態度でコンビニで貰うビニール袋を私に見せつけました

それが これです。


a0143693_14453268.jpg



 私 「うわぁ! ずいぶん多いなぁ~! そんなにいっぱいあげるのぉ?」

快都 「そうぉ! かいとの宝物 あげるんだぁ~!」

快都 「おとうさんはぁ?」

コンビニで買ってきた小さい袋を見せる

快都「それだけっ?!」

 私 「大きさじゃないっ! 中身だぁっ!」

 私 「それより 快都のプレゼント 何がはいってんのぉ お父さんに見せてぇ!」

快都 「いいよ! かいとの宝物 いっぱいあげるんだぁ~」



袋から 一個づつ取り出して見せてもらうことに


a0143693_14454546.jpg


・・・・・・ワニのおもちゃ 順番に歯を押して口が閉じたら(ガブッ)負けというゲーム(祖母に買って貰った物)


次に


a0143693_14455937.jpg


頭に付けてスイッチを入れると耳(赤い部分)が光るおもちゃ(妻にかって貰った物)

 私 「これ壊れてんじゃないの?」

快都 「だいじょうぶ だいじょうぶ まだつかえるもん!」

 私 「・・・・・・・・。」


次は


a0143693_14461133.jpg


おうっ! プレゼントらしくなってきました さてと中身は?







a0143693_14462233.jpg


・・・・・・これまた祖母や妻が買ってあげたおもちゃとあめ玉数個


そして最後に


a0143693_14463674.jpg



もしかして この中に息子が作った”何か”が入っているのか?

 私 「最後のやつは ”何”が入ってんの? 開けてみて!」

快都 「はいこれ!」




a0143693_14464618.jpg


NTTドコモの粗品 ドコモダケにその他いろいろ

 私 「・・・・・・これ全部プレゼントするのぉ?」

快都 「そうだよぉ かいとの宝物だけど あげるんだぁ!」

果たして これで妻は喜ぶのだろうか?

数日前 ”何か作る”様なことを息子は言っていたが 私は 食べ物を”何か作る”と思っていましたが

息子からすると 箱や缶におもちゃを入れてプレゼントを”作る”ことだったみたいです



ビニール袋にプレゼント(?)を戻そうとした時

袋に何か字がかいてありました



a0143693_14465926.jpg



         「おかあさ ん あり がとう。」






 私 「・・・・・・き きっと ママ喜ぶよ! じゃ元にもどそうかぁ」

快都 「うん!」


妻の反応は いかに!!

しかし

妻の一言が 息子を不快にしてしまうとは・・・・・


人気ブログランキングへ

TREview『住宅』ブログランキング


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
by eyefulhome-s | 2010-03-15 16:29

男性の皆さん14日のお返し物準備しましたぁ?

皆さん いかがお過ごしですか? 藤沢です。


一週間位前のことです。

息子 快都(小1 男) が、

快都 「おとうさん! ママにおかえしものあげるのいつだっけ?」

 私 「あ~ バレンタインのかぁ~?」

快都 「うん! そう!」

 私 「14日だよ!」


卓上カレンダーの3月14日にえんぴつで二重丸を付ける息子

 私 「快都 ママにお返し物どうするぅ~?」

快都 「かいと つくる!!」

 私 「はぁ~?! 作るって? 何を?」

快都 「うちにあるもので・・・・」

我が家にあるものは畑で採れた野菜くらいです

 
 私 「作るって言っても ママに分かっちゃうんじゃないの?」

快都 「見ないでって言う!」

 私 「見ないでって言ってもなぁ~   なんか怪しく思うんじゃないの?」

快都 「だいじょうぶ! こっち(キッチン)にこないでって言うから!」

ますます怪しく思われるぞそれじゃ!


2日前に再度 息子に確認してみました

 私 「そういえば バレンタインのお返しどうする? お父さん快都の分まで何か買ってこうようか?」

快都 「いい!!」(キッパリ)

 私 「いいって なんか考えたの?」

快都 「うん! だいたいね!」(なんと自信満々です)

 私 「あと3日しかないけど作れるの」

快都 「うん! まだチャンスはあるし!」

チャンスがあるって・・・・・ママの目を盗んでいったい この息子は、何を作ろうとしているのでしょうか?

果たしてそれは、食べれる物なのか! まったく違う物なのか!

14日が楽しみです。





人気ブログランキングへ

TREview『住宅』ブログランキング

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
by eyefulhome-s | 2010-03-13 15:39

お国の為に死ねますか!!

暖かい春が待ち遠しいですねぇ~ 皆さん こんにちは! 藤沢です。

先日、那須町のお客さんからキッチンの水栓が調子悪くなったとの事で訪問した時の事です。



このお客さんは、約10年前にお引渡しをした熊本県出身の方です。

ご主人は、今年で82歳になりますが、今でも車を運転し、とても82歳には見えない元気な方です。

アイフルホームを見学に来た時には すでに土地を購入してて いよいよ家を建てようとはりきっていました。



早速 購入した土地の敷地調査をさせて頂き 分かった事が・・・・・



なんと!





建築基準法上 家を建てることが出来ない土地だったのです!



お客さんにその事を伝えると

お客さん「え~っ!! ちゃんと不動産会社を通して購入したのに・・・・・・」

那須町の山の中で価格が安かったとはいえビックリとガッカリです。


不動産会社といっても個人でやってまして しかも事務所が東京です。

知合いを通して紹介してもらった方だったそうですが・・・・・



その後 お客さんの代わりに私がその不動産会社社長に交渉することなり・・・・・



結果的には家を建てられる状態にはなりました(ホッ)



社長とは電話でのやり取りだけで一度も会うことはなっかたのですが、かなりお金に困っていた様子で、

私にお金を貸してくれと言ってきたこともありました。(無心する相手が悪いです)



その当時は大変でしたが 今となってはいい思い出というか良い経験をさせて貰いました。




で 訪問した時の事ですが

お客さん「藤沢さん!今これを読んでいたんだよ!」

と私に一冊の冊子を見せました。

  私  「なんです これ!」

お客さん「こないだテレビで紹介してて矢吹町まで行って買って来たんだよ!」

中身をよく見ると戦争当時の写真が掲載された歴史書というか綴りみたいな冊子でした。

冊子の中の一人の顔写真を指差し

お客さん「この人ね~ 私の大親友の先輩でねぇ~ 一緒に飛行訓練をしてたんだよ! 当時は本当に世話
      になった人でねぇ~」

  私  「〇〇さん! 飛行士だったんですかぁ?」

お客さん「結局は、戦闘機に乗ることはなかったんだけどねぇ~」

  私  「へぇ~」

お客さん「この人ねぇ~ 矢吹飛行場から特攻隊として飛び立ったんだよ!」

  私  「えっ! じゃぁ~それっきり  ですよね・・・・」

お客さん「昭和20年4月22日が戦死した日になっている・・・・」

  私  「・・・・・・・。」

お客さん「たまたまテレビでやっていたんでねぇ 何か資料がないか 矢吹町に行ったら これが有ったんで
      買って来たんだよ」


特攻隊として飛び発つ前の12名の顔写真が載っていましたが、その顔は なんともすがすがしい顔ばかりで

これから間違いなく死に行く人達とは思えません。なんとも誇らしげな顔つきです。

去年の年末に他界した私の祖父も日本軍の兵隊でした。

シベリアに抑留された経験があり 戦争の話は小さい頃からよく聞かされてました。

その戦争の話の中で 生きて帰って来てしまった事を恥ずかしいことのように言っていたことを思い出しました




人気ブログランキングへ

TREview『住宅』ブログランキング

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
by eyefulhome-s | 2010-03-11 21:16

2礼 2拍手 1礼!!

皆さん こんにちは! 藤沢です。

3日間寒さが続きましたので 三寒四温ということで 明日は暖かくなるのでしょうかねぇ~?

暑さ寒さも彼岸まで もうすぐ暖かい春がやってきます!



今朝もかなり冷え込みましたが・・・

そんな中、中島村のS様邸の地鎮祭を執り行って来ました

寒い中の準備で手が かじかんで痛かったですが

ご両親にも参列して頂き 無事 お祭りを終了いたしました。

a0143693_13443934.jpg


※地鎮祭(じちんさい)
  土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうこと
  の許しを得る。これには神式と仏式がある。一般には、神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されてお
  り、安全祈願祭と呼ばれることもある。鎮地祭、土祭り、地祭り、地祝いとも言う。
  (フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)



人気ブログランキングへ

TREview『住宅』ブログランキング

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
[PR]
by eyefulhome-s | 2010-03-02 14:25