アイフルホーム白河店の日々

utopiacom.exblog.jp
ブログトップ

メモリーズ



皆さんこんにちは!



以前ブログに書かせて頂いた「寝台特急北斗星」が廃止になって、

『最後のブルトレ北斗星、解体はじまる』

のニュースが先日ありました。



北海道室蘭港で客車が壊されていく映像を

『おおおおっもったいね~』と思いながらネットで見ていますと、


「その解体ちょっと待ったあああああっっっ!!!」

ってもっと勿体無いながっている人が



【北斗星保存会】を立ち上げて全国から寄付をつのり、


今2両ほど保存が決りつつある動きを知って


なんだか うれしい山田です。





解体が始まった当初、ツイッターでは



「うわ~切なくなる~」とか


「とうとう乗れなかった」とか


「おねがい壊さないで」とか


「鉄博(鉄道博物館)で保存しないの?」とか


「俺の家にしたい」とか



実に多くの声がありましたが、



はじめは「譲渡希望者なしということで、

19両のすべての解体はじまる」との映像が流れ、


バリバリ壊しはじめ、

誰も何も言わずこんなにあっさり無くなってしまうものなのかーと思ってましたが、



こういう本気で立ち上がる人を実は内心、

みんな待っていたのだとおもいます。




すごい行動力ですね~




わたしなんか車にビデオカメラ2台と、Ipad,とIphone2台とデジカメ


計6台を全部窓に貼り付けて


最後の一ヶ月間 列車の上りと下りを待ち構えて並走撮りするぐらいしかしていません。





ちなみにお客さんにその映像を見せたら、


「イヤダ!ほんとに好きなんですねっ!!!(笑々々々)」


と言われました。





ほんとに最後のさいごの最終列車の切符も

「ロイヤル」という最高グレードの部屋ですが、


通常3万8千円のものが

オークションで93万円で落札されてました。




なにがみんなをこうも夢中にさせるのでしょう?




わたしも休みが連なる日の前には仕事帰り駅に通いましたが空席があるわけがない。

なのに10分後また駅に行ってしまいます。




もう乗れないとわかると、あとは撮るしかないのですが

基本的に乗りたいわたしは通過するのをただ撮るというのはどうにも物足りなく、




そこで出来うる限り北斗星と時間を共有したい気持ちが



一緒に走ってみたいというかたちになりました。




しかし一度決心してはみたものの、


走ってくる列車を待ってシャッターをただ押せば良いのと違い、

並走はなかなかタイミングが合いませんし無理はできません。



しかも定期運行の頃は上下2本毎朝晩と走っていたものが

臨時になってからは1編成のみが週3往復の行ってから帰ってくる形になり

本数自体も思いっきり減ってます。


しかもですよ、


長距離を走ってくるこの列車は時間どうりにこないこともしばしば!

最初は呪われてるのかと思うほどまず出会えませんでした!




試行錯誤に一ヶ月はあっという間でした。




そして今ネットを探してみてもなかなか見れない貴重なものが撮れたと思ってます。





動画はいつかアップします。





いろんな雑誌で話題になった北斗星の機関車のプラモが出たので思わず買ってしまいました。

a0143693_21533729.jpg




部品点数が半端じゃなく。こりゃ完成いつになるかわかりません。

a0143693_2154167.jpg









アイフルホーム白河店ホームページ ←こちらも是非ご覧ください。

ご面倒でしょう がワンクリック(1日1回)をお願いします。(^o^)/
ランキングが上って読む人が増えるそうです
   ↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by eyefulhome-s | 2015-10-01 22:23